Secret-Base

☆小さな種火を残し、
その火を絶やさないで。
種火さえあれば、
また燃え上がるから。
byチャールズ・ブコウスキー(作家)
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - || category: - |
# 2012/12/17
 Twitterや顔本(FACEBOOK)、LINE...
なんか、気持ち悪いくらいに流行ってて、【アカウント持ってて当然】だといわんばかりの人々いませんか?
えぇ…持ってますよ。アカウント。いちおーですけど。

正直、「今更?」って感じなので、ほぼ放置したままですけど…。
アカウントさえ忘れてログインできひんのもあったりしてwww。
(この、ブログも放置プレイ真っ最中www)
まぁ、とにかく、時は流れているって事ですが…。


っか、最近感じる事。

旦那の給与(収入)が銀行振り込まれる

嫁が口座から引き出す(おっ気軽に~♪)

嫁が、旦那&給与(収入)へ感謝する心が薄れる

結果、旦那&給与(収入)の扱いを蔑ろ(ないがしろ)にするにする

親の行動を子供が見ている

親のスネかじってるくらいの子供(小学生〜高校生)がレジで、お金を投げるように扱う。
小学生が塾での夜食用かなんか知らんが、まったく躊躇せず、当然のように一番高いおにぎりを買う。
スイカ等の、ICカードで残高も気にせず、食べきれないであろう菓子を買ってるガキ…

この感覚がおかしい事に気付かない人々が大勢いる。
こわいわぁ。
| comments(0) | trackbacks(0) || category: TOPIC |
# 2011/12/22
 今年も残りわずか…。
ほんまに、色々あった1年でした。

今更やけど、大人の世界は奥が深い(笑)
知ってて当然って訳とは違うけど、知んかったら即調べる必要がある!って出来事が多かったなぁ。
おかげで、いい勉強になりました。

もし、時間とお金に余裕ができたら… 『大学行きたいね〜』と殿と話しておりまする。
勉強嫌いやった私が大学…なんて聞いたら、リアル知りあいは卒倒するやろうなぁ(笑)

けど、その前に中学からの勉強を総復習せんと…汗
時間とお金の余裕を作るよりも難しい、かなりの難関やわ∵ゞ(≧ε≦; )ぶっ
| comments(0) | trackbacks(0) || category: TOPIC |
# Someone to watch over me
Someone to watch over me
大好きな曲のひとつでしたが…。



英語の勉強がてら訳してみました。

英語の歌詞は
こちら


Someone to watch over me  
song by Ella Fitzgerald

古いことわざに「恋は盲目」とあるけど

それでも「探せ、そうすれば見出すであろう」ともいうでしょ

だから私は求め続けるの 心に思い描いている男性を 


どこを探しても まだ彼は見つからない

彼とは忘れられない大きな出来事があって
後悔している たった一人の人なの 


彼のイニシャルを私の名前に加えたい
迷える子羊の羊飼いはどこにいるのかしら

私には求めている人がいるの

その人が私を見守ってくれる人であったならいいな

私は森でさまよう子羊
彼が私を見守ってくれるなら私はいつでも大丈夫


ほかの女の子達はハンサムだと思わないかもしれないけれど

彼は私の心を開くカギを持っているのよ

彼に急いでって言ってくれないかしら

私に追いついて捕まえて あぁ必要なのよ

私を見守ってくれる人が…


まぁ訳してみると見事に、乙女ちっく満開の曲ですね(笑)
まぁ、誰しも一度はこんな恋に恋するような気持ちになるかもやけど…。
という事で、私が好きなのはこの曲のメロディーと Ella Fitzgerald の歌声であって、
歌詞ではないという事が、解りました∵ゞ(≧ε≦; )ぶっ

| comments(0) | trackbacks(0) || category: MUSIC |
# Montus 1999
先月、私の誕生日に行ったワインショップでモンテュスの白ワインを発見♪
殿の許可が出たのでお買い上げ〜ww(さすが誕生日!!)
1999年って何してたかなぁ〜?と色々思い出しながら、美味しく頂きました。
酸味がキリッとしてて、深く広がる香り高いワインでした。こってりした料理にも合いそうです。

 

で、チーズも買って、殿お手製のPIZZAで乾杯♪♪


ん〜まいっ!!
いつかは石窯を設置出来る家に住んで、毎週PIZZAを焼いてもらうのが夢なのでした(笑)
| comments(0) | trackbacks(0) || category: FOOD |
# MOLESKINE モレスキン
MOLESKINE

10年ほど前に知ったMOLESKINEのノート。
「なんで、ノート1冊がこんなに高いねん…」と感じた。
「使ったら、終わりやん。」その時はそういう考え方しか出来んかった。

けど、年齢と共に
何年経っても使えるノート。
いつページを開いても、書き込まれている内容が色褪せずに思い出せるノート。
いつ、どこで使っても違和感のないノート。
そんなノートが欲しくなってきた。

いろんな記憶が薄れていく中で、感じた事、フッと思いついた事を何気なく書き込める。
いつでもどこでも確認することが出来る。

で、思い出したのがこの MOLESKINE。

殿には仕事のアイデアノートとして"方眼ノート"タイプ



私は物忘れ防止を兼ねて"手帳"タイプ

今勉強中の英語で書き込むようにしてます。
が・・・英文が読めるかどうかは別として、基本的に手帳は自分が理解出来ればいいねん♪と、好き勝手に使ってます。ww

なんかね…
自分で文字を書くって楽しいよヽ(´∀`*)ノ
感情が文字の形に現れたりしてる。過去を読み返す事も未来を書き込む事も、たった1冊で出来るなんて素敵やなぁ〜♪と感じる私でした。
| comments(0) | trackbacks(0) || category: BOOK |
# ピッツォランテ スパッカ ナポリ

新宿天空のピッツァ窯 ピッツォランテ スパッカ ナポリ

先日の殿の休みに連れて行ってもらいました。
夜景好きの私はワクワクしながら新宿住友三角ビル52Fへ…。

店内入口からすぐの場所にあるPIZZA窯の前では、イタリア人のPIZZA焼き職人さんが笑顔で出迎えてくれたので、私も猗味いPIZZA”に期待を込めて満面の笑みを返しておいた。


 
↑↑座った席と同じ写真

予約した席は20畳強の個室にあり、窓側に5組が並んで座るようになってました。
落ち着いた照明とテーブルにセットされたランプの炎
「いいねぇ〜♪ 大人の夜ですねぇ〜♪」ってな感じでディナーを楽しみました。

夜景は確かに美しい!! 東京タワーもキレイに見えた。
ディナーコースの味もそれなりに…。
BUT!!!!!
個室隣にある、パーティースペースから聞こえてくるBINGO大会らしき騒ぎ声
マイクを使ってあーだのこーだの… 正直うるさいwwwww
せっかく素敵な空間だったのに、もったいないなぁ〜と感じました。

それと、もう1点
残念ですが、PIZZAの味は物足りなかった…。
全体的にボヤけた感じで、生地に香りや旨味を感じられなかったです。(汗
PIZZAはサルバトーレ・クオモの方が好き♪

けど、久しぶりに大好きな夜景を楽しむことが出来たので、満足♪満足♪


★おまけ
私達の座った個室にある赤いソファー…蜂柄(激汗)
5センチ四方に1匹程の密度で蜂の柄なんです。つまり、蜂だらけですね。
食事途中に気がついてから、もぅソファーに触れない私ww(←昆虫が大の苦手
身体を斜めにして半ケツ(失礼w)座り状態でした∵ゞ(≧ε≦; )ぶっ
| comments(0) | trackbacks(0) || category: FOOD |
# 天災⇒人災
 今回の大地震の後の対応の悪さで、天災(陸・海)から人災(原発、支援、救助)になってしまってますね。
阪神大震災の際、被災後の対応は・・・トロい、ヌルい、のオンパレード
今回はさらにヒドすぎる。

政府はまず、避難者を安全な場所へ移送すべき。温かい部屋で、食事がちゃんととれて、落ち着いて眠れる場所を提供して。今の避難所状態やと、心も体も病んでしまうわ。

東京電力は、ダラダラの言い訳してないで、社長をはじめ幹部全員出てきて体張って対応すべき。
とにかく、1社独占の企業として、最低な対応してるな…と感じる事ばかりです。
東電の幹部たちは、現場で必死に作業してくれている方達に申し訳ないと思わないのでしょうか?

以下はその対応の一部 

3年前に地震対策が必要と言われていたが無視。
9ヶ月前に非常設備が古いことに気づいてたが放置。
・非常用設備を外に普通に置いてたので津波に流された。

・急遽代替の発動機を取り寄せたが、確認不足でプラグが合わず、使用不可。
・東電の株価に影響がでると思いアメリカやIAEAには大丈夫と回答。
1号機が爆発したことで水素爆発が他の機にも起こりうることは分かっていたが、対応せず放置⇒3号機の爆発でポンプ機が4台壊れた。
・ポンプ機の見張り番を一人に任せていたが、彼がパトロールに行ってる間にポンプ機の
燃料切れ⇒2号機の水位が0になって、最終的には爆発。
・面倒なので電車込みて停電実施してたが、官僚に怒られたので仕方なく対処。

・作業は下請け、現地消防に任せて東電社員は全員県外に避難した。

・現場の人足りなくなりそうだからバイト募集。

・計画停電で被災地かどうかは考慮せず。
・以前にも外部電源やディーゼル発電機が作動せずに電源喪失し、今回の一歩手前の事故を起こしていたけが隠蔽。
・官邸から早期海水注入要請があったが廃炉を嫌がり無視。
・水素爆発発生したから自衛隊と米軍に押し付けて逃げようとする。
・反原発団体や共産党が津波で機器冷却海水の取水が出来なくなる危険性を指摘してたが無視。

2号機内部圧力の桁を一桁読み間違たが、しばらく誰も気付かず。
・本店−福島第1間の電話用専用回線を誤切断して8時間以上不通。
・自衛隊の放水がモタついたせいで外部電源を引き込めませんでした。と言い訳。


当時の日本の政治状況は自民党と社会党(現・社民党)、新党さきがけの連立政権、
首相は村山富市。
社会党が何故崩壊し、社民党と名前を変え、民主党にその議員の大半が逃げたのか?
それはこの阪神大震災での『国民の見殺し』が原因なのです。
POO-MONOLOGUE より



| comments(0) | trackbacks(0) || category: TOPIC |
Categories
ALBUM
MOVIE
BOOK
INCENSE
Product Cloud Widget
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links